腹部・心臓・頸動脈エコー

ホーム  »  施設・設備紹介  »  腹部・心臓・頸動脈エコー

腹部・心臓・頸動脈エコー

コニカミノルタ社のエコー機器を用いて、腹部・心臓・頸動脈のエコー検査が可能です。痛みを伴わず、安全に多くの情報を得ることができるエコー検査は、病気を見つけ治療していく上で必須の検査です。

<腹部エコー>
胆のう、肝臓、じん臓、すい臓、脾臓、大動脈、腹水など、おなかの中を検査することができます。がんの早期発見や大動脈瘤の確認に有用です。空腹であれば当日検査可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

<心エコー>
心臓は全身に血液を送るポンプです。心エコーでは心臓のはたらき(心機能)や形の異常、弁膜症(べんまくしょう)など、心臓に関わる異常を調べることができます。

<頸動脈エコー>
首にある頸動脈(けいどうみゃく)が狭くなったり、詰まったりしていないかしらべます。頸動脈は脳に血液を送る重要な血管であると同時に、全身の動脈硬化を反映すると言われています。つまり、頸動脈の動脈硬化の状態を調べることで、簡便に全身の動脈硬化の状態を推し量ることができます。非常に有用な検査です。

ページの先頭へ