胃カメラ(上部消化管内視鏡検査)

ホーム  »  施設・設備紹介  »  胃カメラ(上部消化管内視鏡検査)

胃カメラ(上部消化管内視鏡検査)

日本人は胃がんが多い国民であり、現在も多くの方が胃がんのために尊い命を落とされています。健診受診率が非常に低いことが原因の1つとされています。胃カメラはバリウム検査に比べて早期胃がんの発見率が高く、早期発見・早期治療には非常に有効な検査です。当院では鎮静薬を使って眠ったままで胃カメラを受けて頂くことができます。これまで胃カメラが苦痛で受けたくないと思っておられる方も、ぜひご相談ください。
ページの先頭へ