レントゲン検査

ホーム  »  施設・設備紹介  »  レントゲン検査

レントゲン検査

レントゲン検査は胸部、腹部、四肢(手足)など体の様々な部位を撮影することで、肺の異常、心臓の異常、骨の異常などを調べることができます。肺炎、心不全、骨折、肺がん、大動脈瘤(りゅう)などの病気を発見するにあたって役立ちます。さらに詳しい検査が必要と判断された場合は、CT検査などをおすすめすることがあります。
ページの先頭へ